特定の用途向けのダイヤモンドスラリー

汎用ダイヤモンドスラリー / 特定の用途向けのダイヤモンドスラリー

特定の用途向けのスラリー

pad1

研磨パッドを使用してさまざまな材料を研磨し、優れた表面仕上げを実現できます。それらには、銅、タングステン、炭化ケイ素、サファイア、酸化物、および超硬窒化物が含まれます。

plate

ガラス、結晶、高度なセラミック/複合材料、金属などの材料のラッピングは、多くの場合、鉄、銅、鋼、または金属樹脂プレートを使用して行われます。これらのラッピングプレートの交換には多くの費用はかかりませんが、交換すると予算に制約が生じることがよくあります。

pitch2

ピッチ研磨は、さまざまな材料の表面平坦度、表面粗さ、平行度、および化粧品の厳しい公差を達成するためによく使用されます。

metalProcessing

合成単結晶サファイア、透明スピネルセラミック、および炭化ケイ素は、その独自の特性により、半導体およびその他の産業に不可欠な先端材料です。これらの先端材料のすべての魅力的な特徴にもかかわらず、これらの材料の高度の硬度は、ラッピングおよび研磨を困難にします。

wire+saw

ワイヤーソー用の高品質のダイヤモンドスラリーは、優れた付着性と保持性、高い切断速度と材料除去率、および優れた切断面品質を提供します。